カジノの還元率とお得なゲームの選び方

カジノや宝くじなどでは一定の金額を賭けてゲームをプレイして、もしもゲームに勝ったら賭けに加えて一定額の賞金を受け取ることができます。負けたら賭け金が没収されます。ゲームによっては引き分け(ドロー)になることがありますが、引き分けの時は賭け金がそのまま戻ってきます。カジノ店を運営するお店は、客がゲームをプレイする際に支払われた賭け金から、一定額の必要経費や利益を差し引いてから、プレイヤーに還元します。客が支払った賭け金のうち、プレイヤーに還元される割合を還元率(リターン)と呼びます。リターン割合はお店やゲームの種類によって違いがありますが、この割合が低いとプレイヤーにとって不利になります。ゲームに負けたくないのであれば、還元率が高いお店やゲームを選ぶようにすると良いでしょう。

カジノやその他のギャンブル・宝くじなどでは、運営する業者ごとに還元率が決められています。例えば日本の公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇・オートレース)であれば、運営元の利益は1回のゲームにつき賭け金に対して75〜80%程度がプライヤーに還元されています。宝くじであれば、くじの売り上げのうち約5割程度が賞金に充てられます。海外のオンラインカジノであれば、1回ゲームをプレイする際のリターンは賭け金に対して90%〜95%と非常に高い割合になるように設定されています。この理由は、オンラインカジノは人件費などの必要経費が少なくて済むからです。ちなみにリターンが95%のゲームを13回プレイすると、元金に対して約51%(0.95の13乗)分がプレイヤーに還元されることになります。日本で宝くじを1回購入することは、オンラインカジノで13回ゲームをプレイすることに相当します。

海外のオンラインカジノでは90%以上の高い還元率(リターン)が設定されていますが、ゲームによって割合が異なります。ディーラーがプライヤーの相手をするリアルプレイのゲームには余分の経費がかかるので、リターンが低めに設定されています。還元率が高いのは人件費がかからないCPUゲームです。CPUゲームの中でもブラックジャックが最も還元率が高く、平均で97%~99%です。場合によっては100%を超えることもあるほどです。ブラックジャックのプレイヤーは3枚目以降のカードを受け取るか否かを自由に選択することができますが、ディーラーは合計が17以上になるまで“強制的”に札を受け取らなければなりません。ディーラーはカードの合計数が22を超える可能性が高く、相対的にプレイヤーよりも不利なルールになっているからです。オンラインカジノで勝ちたい人は、ブラックジャックをプレイすると良いでしょう。

W88カジノで遊べる全種類の大小(シックポー)を徹底調査してみた