東京のタクシー運転手で稼ぐには駅が重要

東京は全国で最も人口も人口密度も高い地域で、交通量や維持コストなどから自動車の保有率が低いです。さらに公共の交通機関が、他の地域とは比べものにならないくらいに発達のも自動車の保有率を下げています。これによって悪天候や緊急時だけでなく、目的地が駅などから遠い場所に行くときにタクシーが必要になります。たださえ人口が多くてタクシー需要が高い上に、人口密集地の特有の事情でかなりタクシーの需要が高いです。そのため東京はタクシー運転手が稼ぐためには、良い条件の場所と言えます。というのもタクシー運転手は所属する会社によって少しずつ、条件は違うものの歩合給が給与の多くを占めるケースが殆どです。そうした給与体系のタクシー運転手が稼ぐためには、需要が高い東京のような地域の方が圧倒的に有利なのです。

東京の中でも特に集客が取りやすいのは、駅の周辺です。東京では公共交通機関を主な移動手段にする人が多いので、駅の周辺は特に人が集まるからです。また普段はタクシーを使わない人でも利用する事が多くなるのは、飲酒をした時です。アルコール類を提供している飲食店などは、自動車で来なくても良い立地に店舗を構えるケースが多いです。そうなると駅の近くほどアルコール類を提供する飲食店が多い為に、駅の周辺ではタクシーを求める客を買う得しやすいです。それ以外にも公共交通機関は悪天候やトラブルで急に運休になる事もあるので、駅周辺では急にタクシー需要が急増する事も少なくないです。

駅周辺はタクシー需要が高いので、とりあえず駅周辺を流せば顧客が簡単に拾えるかと言うとそうではありません。駅周辺の需要を見越して、集まってくる運転手はかなりの人数がいるからです。それだけに顧客からの需要だけでなく、ライバルとの競争も激しいです。その中で他の運転手に顧客を取られずに、効率的に集客するにはコツをつかむ事が大切です。駅の周辺で顧客を獲得するには客側から呼ばれる以外には、周辺を流して客を探す方法かタクシーを停められる停留所で、乗ろうとする客を獲得する方法があります。駅によっては客が拾いやすい場所が、偏っている場合も少なくないです。また時間帯によっても顧客を獲得しやすい場所が変わるような駅もあります。そのため効率よく稼ぐためには、駅ごとや時間帯で割りの良い場所を見つけながら営業をする事が重要です。またそれまで競争率が低い場所が急に競争率の高い場所に変わるケースもあるので、臨機応変に対応する力も必要です。