東京タクシードライバーとして稼ぐための目黒駅攻略

目黒駅は、東京タクシーで稼ぎたい方が抑えておくべき駅の一つです。ここはターミナル駅になっていて、JR山手線や東急目黒線、都営地下鉄三田線、東京メトロ南北線などが通っています。かなり多くの路線が通っていることから乗り降りをする人も多く、目黒駅は乗客を捕まえやすい駅といえます。駅東口前にタクシー乗り場があって台数も多く待つことができるスペースがあるので、目黒駅は客待ちしやすい駅です。時間帯で言えば、朝の通勤時間や夜の帰宅時間、深夜などがねらい目になります。ただし、攻略するならただ乗せるのではなく、なるべく単価の高いお客さんを狙いたいところです。その場合は、朝や夜がねらい目になります。

朝が攻略ポイントなのは、通勤の時に送れそうになっているビジネスマンが比較的長めの距離を乗ってくれるからです。ここはターミナル駅ですが、乗り換えの時に遅延が発生していて困っているという方は、電車での移動をあきらめてタクシーを利用してくれます。駅からタクシーに乗る人は駅から近い場所になってしまうことも多いですが、朝の時間帯はこうした事情から比較的遠くまで乗ってくれる人を捕まえやすいので、稼ぎやすくなります。単に住宅街と駅を往復しているだけでは非効率なので、時間を考えて、なるべく少ない乗客で大きな額を稼げるようにすると、効率的ですしあまり疲れません。もちろん、こまめに乗せて回転させた方が気が楽という方もいますので、そうした方は時間を問わず駅待ちしていれば少なくとも乗せる人を集めることはできます。

東京タクシードライバーとして注目しておくべきなのはやはり夜になります。夜は飲みに行く人も多いので、帰りにタクシーで帰る人が利用してくれます。特に、終電を逃した人は自宅までの長い距離を利用してくれやすいので、終電が終わった直後はねらい目になります。東京タクシーの現場では、目黒駅に限らずにこれは使える攻略です。飲み屋街が多いところは捕まえやすいので、東京タクシーで稼ぎたい方は覚えておきましょう。そして、同じ夜でもなるべくお金を持ってそうな人が集まるエリアの方が、長距離を乗ってくれやすいので意識しておくと良いです。目黒駅も割と高級居酒屋が多いエリアですので、お金を持った人も集まりやすく、東京タクシーで稼ぐのに無難な場所の一つになります。逆に夜にそこまで期待できないのは、安いお店が集まっているようなエリアになります。