東京タクシーで稼ぐための高田馬場駅攻略情報

東京タクシーで稼ぎたいなら、駅ごとの攻略情報は知っておくべきです。ここでは高田馬場駅の攻略情報を紹介します。高田馬場駅はJR山手線や地下鉄東西線、西武新宿線が通っている駅です。周辺はビジネスマンも学生も多いエリアで、ターミナルなので幅広い客層の方が利用しています。駅前にはロータリーがありますが、そこからL字型に停車するスペースがあって、台数は並べられるようになっているので、客待ちをするときにここで待っているのも悪くありません。目の前は早稲田通りに面していますが、ここからどちらにも曲がることができるので、どちら方面へ行く方も載せられるのは利点です。攻略方法としては他に、利用者が多い時間を狙うということも重要になってきます。

高田馬場駅は飲み屋街でもあるので、夜終電後にはタクシー需要が高まります。したがって、夜は比較的稼ぎやすいので、客待ちをするだけでも良いでしょう。また、高田馬場駅周辺も広く夜には利用する人が多いので、流しで走っていても利用者を集めやすいです。夜は終電を逃した人だと駅から遠い場所へ移動することも少なくないので、単価を稼ぎやすいのもおすすめのポイントです。東京タクシードライバーとして稼ぎたいなら、このように時間帯を意識してターゲットを狙っていくようにした方が良いでしょう。また、ターミナルとなっている駅であり、早朝は通勤にタクシーを使う人も多いので、早朝時間もねらい目です。早朝の会社へ行く人は会社までの比較的長い距離を乗ってくれるので、単価を稼ぎやすいのも良いところになります。

早稲田通り沿いは結構時間を問わずにタクシーに乗りたい人に遭遇できるので、流しで走るのにも良いポイントです。ただし、流しの場合は確実にお客さんが拾える自信がない場合はやめた方が良いです。特に初心者のうちはなるべく回転率を上げてお客さんを乗せることになれるべき時期ですので、無難なのは駅前ロータリーで客待ちをすることになります。東京タクシードライバーとしては、時間帯ごとに異なる客層を狙っていくべきことを意識すれば稼げるようになります。全体的に東京タクシー需要は多いので、どの時間帯でもある程度乗せる人を集めるのは他地域よりは簡単です。しかし、稼げるドライバーになるためには、より多くの単価の高いお客さんを乗せることが重要になります。したがって、東京タクシードライバーで稼ぎたい方は、駅ごとの傾向を調べておきましょう。