東京タクシーの運転手が中野駅周辺を攻略して売上を伸ばすには

中野駅はJR中央本線と東京メトロ東西線が乗り入れており、1日に15万人ほどの人々が利用します。駅前には中野サンプラザや中野ブロードウェイなどもあるため、アイドルやアーティストのライブやショッピングを目的に訪れる人も多い地域です。中野駅は新宿駅とも近いため電車ではなく東京タクシーを使って移動する人も大勢います。東京タクシーの営業エリアは一般的に23区と武蔵野市、三鷹市であり中野駅のある中野区もエリアに含まれます。中野駅周辺は居住するだけでなく遊びに行くのにも最適な地域です。新宿など他の地域から東京タクシーに乗って中野駅周辺を訪れる人も大勢いますが、反対に他の地域に出かける人も存在します。東京タクシーに対する大きな需要のある地域なので、初心者でも比較的稼ぎやすいという特徴があります。この地域の道路や店舗、施設などに詳しくなり上手く攻略するノウハウを習得できれば効率的に売上を伸ばすことができます。

中野駅周辺で公式のタクシー乗り場は南口を出てすぐの場所にあり、常に数台の車両が利用者を待っています。南口のロータリー内には数台の東京タクシーが停車できるようになっているので上手く活用するとよいでしょう。中野駅周辺には中野サンモールや中野ブロードウェイ、中野マルイなどにショッピングで訪れる人たちが大勢います。この地域を攻略するには周辺を流すのも1つの方法ですが、中野駅南口のロータリーを使うとより効率的です。駅周辺は交通量が多く道路が多少狭い場所もあるので、動き回るよりも利用者が現れるのを待つ方がよいでしょう。ロータリーに競合する他の東京タクシーが多く見られる場合には、中野通り沿いなど人の多い場所をゆっくりと流すのがおすすめです。

中野通り沿いでは空車の東京タクシーが数多く走っているのを見かけることができます。特に駅を中心とした南北や中野五差路から新井交差点の範囲内は常に多くの東京タクシーが流しています。中野駅のロータリーで東京タクシーを捕まえようとする人も多くいますが、中野通り沿いにもタクシーを必要とする多くの人々がいるので簡単に乗客を見つけることができます。駅の周辺はサブカルチャーの街として全国的に有名になっており、日本人だけでなく外国人にも人気の地域です。北口は綺麗に整備されましたがタクシー乗り場は設置されていないため、多くの人が南口まで行くか中野通りでタクシーを捕まえています。中野駅周辺を攻略するのであれば、東京タクシーに対する大きな需要を確実に掴むことが大切です。